ペットアロマ(犬編)

こんにちは!
今日はペットアロマについてです。
ペットを飼っているけどアロマオイルをディフューズしても良いの?と心配ですよね。
米国のドテラユーザーの発行した「essenntialoils for dogs and cats」を翻訳されものから抜粋させていただきます。あくまでも自己責任にて参考になさって下さいm(_ _)m

ディフューザーの推奨事項 犬編

芳香はストレス、恐怖、不安、落ち込み等感情的な問題の対処法としても最も効果的な方法です。
なぜか?それは感情をコントロールするの脳の大脳辺縁系にエッセンシャルオイルを届けるための最前の方法は嗅覚システム(鼻)を使うことだからです。

安全に犬の周りでエッセンシャルオイル(EO)をディフューズする為には水噴霧ディフューザーを使いましょう。

4滴以上のEOを入れて使うのは止めましょう。

オススメしないオイル:ウィンターグリーン、ティートリー、バーチ、ダグラスファー、タイム、シナモン、クローブ、オレガノ、ディープブルー、ピューリファイ、ウィンターグリーン又はティートリーを含んでいる全てのブレンドオイル。

来週は猫編です( ´▽`)

Follow me!

前の記事

自律神経がもたらす不調

次の記事

ペットアロマ(猫編)新着!!