Natural Healing Power

私は以前、保育士及び学童指導員として、子どもたちの成長にとって重要な時期を担う仕事をしてまいりました。

しかし、2015年に自分の病気をきっかけに退職することとなり、現在では糖尿病再生医療という限りない可能性を秘めた治療法をお伝えするセミナーを開催しております。

また、この時期に病気がきっかけで出会ったのがドテラのオイルやサプリメントでした。

こちらは自分のケアとしてスタートしました。乳がんで余命数ヶ月を宣告をされた時も欠かさずエッセンシャルオイルを使い、抗がん剤を投与するときはミネラルをたくさん飲みました。

辛い副作用はありました。でも、私は奇跡的な回復力で今元気に楽しくお仕事をさせていただいています。

始めはドテラのオイルやサプリ、自然療法などで癌を治そうと無治療を選択しました。しかし私の癌はとても進行の早いタイプの癌でしたので、その結果ステージ4へと進行してしまいました。

残念ながら乳がんは再生医療の対象疾患ではありません。悩みましたが、命の危機を感じた私は最終的には抗がん剤を受け入れることを選択しました。

今私がこうして生きているのはのは西洋医学と自然の力のサポートがあったからです。

体の組織の再生能力を引き出し、病状を根本的に改善することが期待できる再生医療と、Natural Healing Power(自然治癒力)をサポートするドテラの製品。

全くアプローチの仕方が違いますが、本来の人間が持っている力を引き出すという意味では、向かっている方向は同じです。

有限である人生を、より元気で楽しい未来にしたいと考える方に、EMSは皆様と共に考え、最善のサポートをしていきたいと考えております。

何卒よろしくお願いいたします。

株式会社EMS

代表取締役 千葉 映美

糖尿病再生医療のお問い合わせはこちらをクリックしてください